2010年08月22日

『Audition』2010年9月号の福田麻由子インタビュー

■月刊『Audition』2010年9月号の8ページに福田麻由子さんへのインタビューが載っています。


【引用ここから↓↓↓(福田さんの発言は太字にしました)】

永久保存版
JC&JK女優ファイル2010

毎年恒例(となりつつある)、中高生女優特集! 
”この人がいなくちゃ始まらない”という主演&ヒロイン女優から”最近話題”のフレッシュ女優まで、みんなのセンパイを33名ご紹介。一人一人からのコメントもあるので、女優を目指すJC&JKは、ぜひ参考にしてね。

福田麻由子(高校1年)
共感を呼ぶ豊かな表現力が魅力

質問(その1)「女優というお仕事の魅力は?」
福田「自分と違(ちが)う人になったときに、いつもとは違(ちが)う気持ちになったり、新しい発見がたくさんあること。映画やドラマの制作に自分が関(かか)われていると思うと、とてもうれしい気持ちになります」
質問(その2)「女優として普段から気を付けていること、努力していることは?」
福田「いろんな人をよく見ること。話し方や歩き方、驚(おどろ)き方や怒り方って人によって全然違(ちが)うんだな、と発見がいっぱいあります。」
質問(その3)「女優志望者にオススメの作品を!」
福田「ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』、映画『リリイ・シュシュのすべて』」

ふくだ・まゆこ
1994年8月4日生まれ
東京都出身
映画『ヘブンズ・ドア』、『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』ほか
テレビ『24時間テレビ スペシャルドラマ みぽりんのえくぼ』(NTV 8月28日放送!)
フラーム所属
【引用ここまで↑↑↑】

☆おことわり☆
画数の多い漢字を太字にすると、字がつぶれてしまって読みにくいと思うので、振り仮名をつけました。


ところで、
「JC」は女子中学生、
「JK」は女子高校生のことだと思います。
posted by mayuko at 12:31| 雑誌に出た福田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。