2006年04月20日

福田麻由子さんの写真が『読売新聞』(4月20日)に掲載されました。

□『読売新聞』(2006年4月20日木曜日)の朝刊の別刷りの「週刊番組案内 Y&Yテレビ」の第5面(『春の連ドラどれがお薦め? 記者座談会(上)』)の右上隅に、白のブラウスと赤の吊りスカート姿の福田麻由子さんの写真が掲載されました。番組の一場面のようです。
小学生の沢井やす子(福田麻由子さん)が、ヒロインの雨宮照代(黒川智花さん)と並んで写っている写真ですが、雨宮照代は沢井やす子の存在に全く気づいていないようです。沢井やす子は幽霊なのかな。
写真に添えられたキャプションは「黒川智花(左)主演の『てるてるあした』。ゆったりした雰囲気が持ち味。」


□また、『朝日新聞』2006年1月28日の朝刊35面に、尾崎由美さん(←フリーライター?)による福田麻由子さんのインタビューが掲載されています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【引用ここから】(福田さんの発言の部分は大文字にしました。)

11歳。小5ともなれば、大人が思う以上に、実は状況や相手をちゃんとみてるよね?「はい、そんなに子どもじゃないですよぉ」。あっさり返された。
ドラマ出演が相次ぐ。「女王の教室」のクールな優等生役、現在放送中の「白夜行」(TBS系)では、ヒロイン雪穂の幼少期を演じた。雪ちゃんを覆う孤独と絶望---。
「理解するのに時間がかかったけど、なんでこう思うのかなというのを一つずつ考えていきました。でも、シーンを撮り終えた瞬間に、もう普通です。だって、ずっと暗いままだと楽しくないじゃないですか。」
天性の演技センスをぜひ生かしてほしいが、将来はまだ決めていない。「今の時点で決まっちゃってるのも、やだ」
学校では算数が好き。「答えが一つだし、考えればできるから。暗記は苦手です。」
普段は、「よく、しゃべる、明るい、マイペース」とか。そして、よく笑う。「全然クールじゃないよ!」
【引用ここまで】



☆おことわり☆
 コメントとトラックバックには、一切、ご返事は差し上げません。あらかじめご了承ください。
posted by mayuko at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞に出た福田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック