2012年03月14日

福田麻由子さんの好きな最近の日本映画3本 

■双葉社スーパームック  『CINEMA GIRLS(シネマ・ガールズ)』第9号(双葉社発行、2012年1月23日)の特集「女優が選ぶ日本映画ベスト3」で、福田麻由子さんは、『リリイ・シュシュのすべて』・『女の子ものがたり』、『パンドラの匣』の3本を挙げています。
【引用ここから↓↓↓(福田さんの発言は太字にしました。)】
 映画に出演している女優たちに、これまで観てきた好きな邦画作品を聞いた。彼女たちは、どんな映画を、どういう視点で見ているのだろう。

福田麻由子選

(1)
『リリイ・シュシュのすべて』
出演
市原隼人、忍成修吾 蒼井優
監督
岩井俊二

福田「世界観が素敵すぎる。大好きとしか言えません。さまざまな痛みがその世界の一部として切り取られていて、こんな映画に出られたら、どんなに素敵だろうと思います。」

(2)
『女の子ものがたり』
出演
深津絵里、大後寿々花
監督
森岡利行

福田「女の子のざらざらした痛みや哀(かな)しみに共感します。絶対泣いちゃう。でもきらきらしていて、見た後に前を向ける映画です。最後の女友達の喧嘩(けんか)シーンは忘れられない。」

(3)
『パンドラの匣』
出演
染谷将太、川上未映子、仲里依紗
監督
冨永昌敬

福田「原作が大好きだったのですが、観(み)て驚きました。配役が本当にぴったり。登場人物のエネルギーに満ちた姿にきゅんとします。そして面白い。」

【引用ここまで↑↑↑】

ところで、第1特集は「映画女優ランキング50」です。福田さんは50位でした。
【引用ここから↓↓↓(福田さん以外の女優の名前は一字伏せてあります。Google経由で福田さんに興味のない人がここに来るのを防ぐためです。)】

映画女優ランキング 50

「演じる」とは、与えられた役を生きることである。つまり、多くの役をこなせばこなすほど、女優は多種多様な人生を生きるのだ。また、出演本数が多いと、毎回異なる監督やスタッフと一緒に仕事をしなくてはならない。女優には、協調性・柔軟性も求められる。それと同時にアピール力・表現力の強さがなければ、たくさんの出演依頼が来るわけがない。出演本数から見えてくるのは、女優たちの才能と努力の足跡だ。出演本数をもとにランキングすることで、「あの人がこんなにいっぱい出てるの?」「こんな映画にも出てるんだ?」と意外な発見があるはず。そして「次はこの女優の出演作を集中して観てみよう!」と参考にしてもらえば、映画と女優を楽しむ幅は、果てしなく広がってくれるだろう。



■選考の基準


2007〜2011年までの過去5年間で、全女優の出演本数総計。

主演=3点、ヒロイン=2点、出演=1点、声優=1点として加点した。また、2007〜2010年の間で、特に興行成績の優秀だった上位30作品に出演している女優には1点を加点、総合点の高い順に50人まで掲載している。

※興行成績は、一般社団法人日本映画製作者連盟「日本映画産業統計」2007年〜2010年のデータを元に作成。



第1位 谷村美● (たにむら・みつき)


第2位 麻生久美● (あそう・くみこ)


第3位 竹内結● (たけうち・ゆうこ)


第4位 仲里依● (なか・りいさ)


第5位 芦名● (あしな・せい)


第6位 北乃き● (きたの・きい)


第7位 成海璃● (なるみ・りこ)


第8位 宮●あおい (みやざき・あおい)


第9位  蒼●優 (あおい・ゆう)


第10位 戸田恵●香 (とだ・えりか)  


第11位 堀北●希 (ほりきた・まき)


第12位 吉高由里● (よしたか・ゆりこ)


第13位 田●麗奈 (たなか・れな)


第14位 満島ひか● (みつしま・ひかり)


第15位 長澤まさ● (ながさわ・まさみ)


第16位 綾●はるか (あやせ・はるか)


第17位 池●千鶴 (いけわき・ちづる)


第18位 北●景子 (きたがわ・けいこ)


第19位 榮倉奈● (えいくら・なな)


第20位 桐谷●玲 (きりたに・みれい)


第21位 松雪泰● (まつゆき・やすこ)


第22位 菊池凛● (きくち・りんこ)


第23位 井●真央(いのうえ・まお)


第24位 夏● (かほ)


第25位 新垣●衣 (あらがき・ゆい)


第26位 香里● (かりな)


第27位 貫地谷しほ● (かんじや・しほり)


第28位 岩田さゆ● (いわた・さゆり)


第29位 上野樹● (うえの・じゅり)


第30位 小西真奈● (こにし・まなみ)


第31位 柴●コウ (しばさき・こう)


第32位 仲間由紀● (なかま・ゆきえ)


第33位 松たか● (まつ・たかこ)


第34位 吉瀬美智● (きちせ・みちこ)


第35位 黒●メイサ (くろき・めいさ)


第36位 原●佳奈 (はらだ・かな)


第37位 深●絵里 (ふかつ・えり)


第38位 星●真里 (ほしの・まり)


第39位 水●あさみ (みずかわ・あさみ)


第40位 桜●ななみ (さくらば・ななみ)


第41位 山●リオ (やました・りお)


第42位 蓮佛美沙● (れんぶつ・みさこ)


第43位 相●紗季 (あいぶ・さき)


第44位 石●さとみ (いしはら・さとみ)


第45位 大●絢 (おおまさ・あや)


第46位 多部未華● (たべ・みかこ)


第47位 大島優● (おおしま・ゆうこ)


第48位 橋●愛 (はしもと・あい)


第49位 倉●カナ (くらしな・かな)


第50位 福田麻由子(ふくだ・まゆこ)



子役から演技派女優に、
着々と成長

テレビドラマ『白夜行』のヒロインの少女時代、『ちびまる子ちゃん』のまる子のお姉ちゃん、あるいは、『下妻物語』の主人公の少女時代役など、小学生時代から演技で活躍している福田麻由子に関して、それぞれの人にとっての思い出深い役がひとつはあるだろう。演技派女優に成長してからも、陰影を帯びた演技が巧みな若手として、多くの作品に出演。主演作品『ヘブンズ・ドア』、3部作の最終編で重要な役を演じた『10世紀少年』などで、持ち前の存在感をスクリーンに描き出してきた。

1994年8月4日生まれ。2000年にドラマ『Summer Snow』で女優デビュー。2009年、『ヘブンズ・ドア』でTOKIOの長瀬智也とともにW主演。

出演映画リスト

『Little DJ 〜 小さな恋の物語』
『ピアノの森』
『L change the World』
『犬と私の10の約束』
『ヘブンズ・ドア』
『20世紀少年(最終章) ぼくらの旗』
『マイマイ新子と千年の魔法』
【引用ここまで↑↑↑】
posted by mayuko at 13:11| 雑誌に出た福田さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。